読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

映画「鴨川ホルモー」

京都のあちこちで撮影

葵祭から始まり、祇園祭のシーンまで

保津川くだり、新風館、鴨川、四条河原町、八坂、京大、吉田寮などなど

吉田寮のシーンでは

何気に入り口の柱に「ねじ式」のステッカーが!

昔、行った懐かしい店の名前に感激

ダンナが銀閣学生寮に居た頃に連れて行って貰ったよ)

更に寮の入り口に何故かコタツ(笑)

これが、「夜は短し 歩けよ乙女」に出てきた

韋駄天コタツの正体!?とかウハウハ

エンドロール見てたら

協力の紹介に吉田寮のみなさん・・・と

うろうろしてた男子は京大生なのですね

あの、タライでお風呂は、ぽくて良かった

怪しい個性がたまりません

「ゲロンチョリー!」

いや~

あのポーズが、あの台詞が格好良く思えたら

すっかり(うっかり)、作者の思うつぼ?

もう一つ書くの忘れてた

映画を見に行く前に原作を読み始めてたんだけど

帰国子女の高村くん

原作では、安倍くんと出会って直ぐに

日本人には真似できない発音で

「ろ、すぁあんじぇるす」と言うシーンがあるんですが

映画ではいきなり「L.A.」って!?

それって発音諦めたって感じ?

出だしから、妙に、それが引っ掛かった私でした・・・