My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

象の背中

著者、秋元康。映画化されるって言うので、配給からオフィスに本が届きました。いつもの様に、私が真っ先に持ち帰り読了(笑)本って面白いけど、読んじゃうと映画は観なくても良いかなって思ってしまうんですよね^^;その口で「幸福な食卓」も見逃しました(観たかったけど、必死で時間作るほどでもなく)

象の背中」のキャストは公開されてませんが、主人公は佐藤浩市しかないよね。(私の中では!)最初に具体的に顔が浮かんで、最後まで佐藤浩市のイメージにぴったり。これが現実になったら、すごいかも。早くキャスティングを発表して欲しい~。

話は40代後半働き盛りのサラリーマンがガンに。余命半年と宣告される。残りの人生をどう生きるのか。死とかテーマにされたらずるいですね、泣かないぞと思いながら読んでたのに、不覚にも涙がこぼれてました。どんな風に死んでいきたいかって、実感ないけど、人に忘れられたくないって言う主人公の気持ちは分からなくもない。

今日は京都の駅ビルのホテルで結婚式を挙げてて、丁度オープンカフェになってる場所に挙式を終えたばかりの2人が鐘を鳴らしにきて(なんと生ヴァイオリン演奏付き)、みんなから祝福されていて、それをビールを飲みながら眺めてたら結構幸せな気分になれました。見ず知らずの2人ですが、どうかお幸せに。