My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

読書日記

■「幻影の書」ポール・オースター

今までの作品とは違う印象が・・・

昔のオースターの作品も読み返してみたくなりました

ストーリーも面白いんですが、

描写がうまくて、へクターって俳優が本当に居たかのような錯覚を・・・

作品中の映画も、本当に観たかのような気になるくらいでした

■「日本の国宝、最初はこんな色だった」小林泰三

デジタルで復元していく作業の手間と成果に驚きました

剥落している部分を補修していく作業は、気が遠くなりそうな程

仏像が金ぴかだったってコトは想像してたコトだけど

四天王の顔が赤だったり、青だったり、

衣裳も本当にすごい派手でビックリ(笑)

これからはお寺に行っても違う目で見てしまいそうです

美術品だからと展示して眺めるような扱いではなく

絵巻物や屏風をマンガを読むように「参加する視線」で眺めていたと言う話に納得

面白い本でした。写真もカラーで沢山載っているので楽しめます。

2009年、最初に読んだ2冊は頂き物でした。

ありがとうございます

年間100冊読もうと思ったら、1週間に2冊は読みたいなぁ