My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

安野光雅の仕事

京都駅ビル美術館「えき」にて
3月26日まで開催中の「安野光雅の仕事」を見て来ました。

21日、友人のさとみちゃんと東寺の弘法市に行く約束をしたものの生憎の雨。
ランチの後、駅ビルで何か展覧会やってないかなと調べたら
安野光雅の仕事を開催中と知る。
子どもの頃、福音館の「ふしぎなえ」「さかさま」を持ってたので
懐かしいし行ってみようかと言う話になりました。

繰り返し見た絵本って忘れてない物ですね。

「ふしぎなえ」は、文字がなく絵だけ。
建物があり階段があり、たくさんの人が居るんてすが、
上下や高低差がどうも(絶対)おかしい。
普通に見える人と、逆さまに見たらまともな人とが同じ絵の中に。
シーソーに乗ってる2人の座ってる面が逆で、普通なら裏側に座ってる。
うまく説明出来ないので実際に見てみて欲しいです。

「さかさま」はお城の兵隊さんや王様が出てきて、
どっちが逆さまかずっと言い争っている(笑) この本は文字がある。

それ以外には、森の中に隠れた動物の絵や、
世界を旅する旅人の絵本。
動物や旅人を探しながら、一枚一枚丹念に絵を見続けてると
あちこちから「あ、パンダいた!」とか「鳥見つけた!」と
楽しそうな声があちこちから聞こえる。良いな、こう言うの。

しまいに探し疲れてしまいましたが。(笑)

他には切り紙作品もたくさん。
桃太郎の切り紙の作品もありましたが、
なんか独特で楽しかったので紹介。

桃太郎が猿に出会ったシーンでは、
猿に向かって「孫悟空ですか?」といきなり(笑)
猿は「いえ、ただの猿です」と応えるんですが、
ただの猿って!とかなりツボにはまる。
他にもお婆さんが川を流れてきた桃に向かって声を掛けると、
桃は植物なので返事が出来ませんでしたとか。
楽しい桃太郎でした。
一冊欲しくなったけどミュージアムショップには売ってなかったので残念。

フラッと立ち寄った展覧会ですが、かなり楽しめました。

f:id:kaori-makimaki:20170323064439j:plain

写真は、家の近所で見掛けたハクセキレイ
明るい時間に近江八幡に戻ってきたのでカメラを持って近所の公園へ。
野草を撮りに行ったらハクセキレイが居ました。