読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

不毛地帯

昨日最終回

山崎豊子原作のドラマ化

壱岐さん、すごいですね

石油事業が成功しないのではと思ってたら

絶妙なタイミングで成功して、面白かった!

(社長が里井くんを呼び戻そうとした矢先だったんです)

壱岐さんは、自分のためじゃなく

近畿商事に入った時に、

日本の再興の為になるならと働き始めたんですが

初志貫徹というか、その目的を

最後まで貫き、社長のイスが欲しいんじゃないかと言われても

言い返さず、自分の最初の意志を忘れず

ホントにすごいと思った

少しは誰かに説明したり話をすれば良いのにと思ったのに

誰かに、甘えたり、言い訳したりすることも無く

突き進んでいき、最後は自分の使命を全うしようとした姿勢とか

ドラマを最後まで見て、すごく良いドラマだったと確信

硬派なドラマ作り、今後も期待します。

って言うか

原作が良いと言うことが大きいんでしょうね。