My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

沈まぬ太陽

最終日の8日に観てきました

休みに大津まで行くの面倒かなとか

映画3時間半もあるしな~と迷ってたけど

観て良かった!!

3時間半と言う長さは全く感じさせず

原作は山崎豊子

職場環境改善の為に労組で委員長として

会社と闘っていたた恩地(渡辺謙)は

懲罰人事で海外勤務が続く

パキスタンイラク、ケニア

会社に一言詫び状を入れれば日本に戻してやると言われても

断り続け・・・

副委員長として一緒に闘っていた行天(三浦友和)は

会社のポストを約束してもらい労組を弱体化させていき

恩地とは正反対の生き方を選ぶ・・・

恩地の会社は、大企業・国民航空

御巣鷹山ジャンボ機墜落事故が起こり

恩地を含めた救助部隊が現地へ送り込まれ・・・

恩地が家族を亡くした男性に宛てた手紙が良かった

心に寄り添っていた言葉が優しく

彼の気持ちは被害者の家族に届いたと思う

再びケニア勤務を言い渡された父に

娘は、なんで行くのかと引き留めるが

息子が「お父さんもお母さんも逃げない生き方をしてきた」と言う一言

ぶれないって格好良い

恩地さん、強い