My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

悼む人(天童荒太)

見ず知らずの亡くなっていく多くの人々の死を

悼んで歩く「静人」

亡くなった人は、誰に愛され

また誰を愛したか

どんなことで人に感謝されていたか

この3つを人に尋ねて

誰の死をも平等に悼んでいく

その人が生きていたコトを覚えていて欲しい

たくさんの死を覚えていたい

死は人によって違うのが耐えられなかった静人の

気持ちが解る気がします・・・

母の自分の病気(死)への向かい方

記者、蒔野が静人と関わって少しずつ変化していく様

蒔野と父親の関係

許すと言うことと許されること

母が蒔田に問うた「あの子(静人)と出会って、あなたはどう感じたのか」

静人と歩くようになった女性が

執着の愛から、愛しているから執着を捨てるまでの道のり

みんなにも読んで欲しいと思った本です[E:confident]