My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

瀬尾まいこフェア

瀬尾まいこ、かなりのお気に入りになりつつあります。続けて2冊、未読の作品を読みました。どちらも良かった^^

「強運の持ち主」は、OLが向いてないと占い師に転職した、ルイーズ吉田が主人公の短編4作。

そして、今日読み終えたのは、「卵の緒」。自分が捨て子じゃないかと疑う育生は、小学校の先生に、「親子はへその緒で繋がっていた。」と言う話を聞き、母親にへその緒を見せてとせがむ。母が見せてくれたモノとは・・・。もう一つは、母親の違う七子と七生の姉弟の話。どっちも愛しくなるようなお話です。

著者のあとがきを読んで、またジーンときた。瀬尾さんは、人と繋がるコトをとても大切で、そして大事なことだと考えているのが伝わってきて、心が温かくなった。人と繋がるコトって、私もホントに素晴らしいコトだと思えるから。新年になって思ったことは、自分の今有る、人との繋がりをちゃんと大切にするコトです。そしてこれから新しく繋がることが出来るコトを考えると、それだけで幸せになれる気がします。ちゃんと向き合って、疎かにしないコト。今年の目標です。^^

瀬尾さんの一言が自分の言葉に。

そこら中にいろんな関係が転がっていて、誰かと繋がる機会が度々ある。それは幸せなことだ。