My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

絲山 秋子

芥川賞受賞作家の絲山 秋子さん。読んだきっかけは、友達に勧められて読んだ「沖で待つ」でした。

沖で待つ」大切なお友達から借りて読みました。いつも、素敵な本との出会いをくれるお友達です、感謝。

「海の仙人」ファンタジーに私も会いたい。ファンタジーに会ったら、私は会ったことがある気がするって思うんだろうか。主人公の部屋の、砂のリビングは面白い。ちょっとドキドキする。そして、舞台になる敦賀の海。ここは、ちょっと切ない思い出の場所なのです・・・この本を読んで、すごく良い場所に思えるように。(いや、良い場所なんですけど。)もう一度、行ってみたくなりました。

片桐の気持ちが切ないよ。相手の気持ちが自分には向けられないと解ってても、自分の「好き」を大事にしてて。

「逃亡 くそたわけ」坂道をブレーキの利かない状態で走っていくような気分って言うのが、なんか、とっても分かる感じ。逃げて逃げて、結局何からも逃げてはいけないって言うのも、実感しまくり。深いなぁ~って台詞もあちこち。面白かったです。

絲山 秋子は、すごい。