My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

明日の記憶(ネタバレ有り)

明日の記憶

これはダンナと観ようと決めてたので、一緒に見に行って来ました。

配偶者が、若年性アルツハイマーになったとしたら・・・

病気の兆候に気付きだした時の気持ち、病院での検査と結果。

仕事のけじめ、夫婦向き合う生活。

そして、病気の進行・・・

自分たちに起こったとしたら・・・と思って観てました。

一緒に過ごしてきた時間が消えてしまうとしても、それでも生きてるだけで

良いんだって思える強い自分で居られるか。夫婦って、これから続く人生を、

ずっと一緒に過ごしていく相手なんだって実感。

辛いことも楽しいことも、悲しいことも、嬉しいことも、苦しいことも、2人で。

大滝秀治のボケた老人役、良い味出てました(笑)

あと、野焼きの時の熱燗と焼いた芋?美味しそうでした。

ナイロビの蜂

純愛物でした・・・妻テッサが死んでから、彼女について

もっと深く知ろうとする夫ジャスティン。

生前、妻が熱心だった慈善事業の内容を調べていくうちに、恐ろしい

国際的陰謀が絡み、命を狙われる状況に。家に帰れと言われたジャスティンは、

「妻が家だった、もう帰る場所は無い」と。

ジャスティンが妻の足跡を辿り、どんどん彼女に近づいていく。

昔、テッサが「あの3人だけでも救えるのに!」と言った時に、

それを拒否したジャスティンが、叫んでいたのは「あの子1人だけでも救えるのに!」

ジャスティンが迎える最後、お互いを思い合う気持ちに、テッサの行ってきた活動に感動しました。