My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

『蝉しぐれ』

蝉しぐれ」見てきました。

私、この映画好きです。日本の美しい風景もさることながら、人々の心持ちが優しくて、良いなぁと思うことしきり。真っ直ぐな青年、文四郎。ここから映画未見の方はネタバレ有りです!ふくとは結ばれはしなかったけれど、気持ちは結ばれていて、本当に美しくて奥ゆかしく、心が清らかになるような、そんな清々しい気持ちになれる映画です。後々、じわりじわりと心に染みてきます。

「忘れようと、忘れ果てようとしても、忘れられるものではございません」

言葉遣いが、そもそも美し過ぎ。

ふくの子供時代を演じた佐津川愛美ちゃんの表情が良かった!瞳が良いです。あの坂道でのシーンの彼女が好きです。2度、ふくが文四郎の袖口をそっとつかむ仕草がありますが、それぞれキュンときました。すごく好きなシーンです。

文四郎とその友人たちとの友情にも胸キュンです!良いなぁ、友達って。胸が熱くなります!

色んな意味で美しすぎます。日本人の美意識をくすぐります。