My Favorites Things

日々の記録 山行 食べたもの 読んだ本 見た映画などイロイロ

性格判断

ダンナに教えて貰ったサイトで性格判断。あんまり当たってるので面白いしやってみ・・・って。で、やってみたら、かなり当てはまってるので読みながら涙が出るほど笑ってしまいました。診断結果が出たら、是非どのタイプになったかコメント下さいね♪

さて、私はと言えば・・・ESTP型:究極の現実主義者

典型的なモットーは「まずやってみよ、手引書を読むのは最後でよい」である。

この行動派は「いまの瞬間」のために生きている。

もっぱら人と物に関心を注ぎ(E型)、五感で実感できるものを頼りに情報を集め(S型)、その情報を客観的に分析して検討し(T型)、それと同時に、新しい選択肢を進んで柔軟に受け入れることができる(P型)。

何もしないでいるよりは、何かしているほうがよい。その行動の結果が出るのは翌日回しでよいとする。今すぐやって、つけは後で払うタイプだ。ほかのタイプの人からは「落ち着きがない」とか「異常に活動的」といった不評をかってしまう。

ESTP型は、エネルギーを注いだら、その見返りを求める。

やるだけの価値がないと思ったら、次のことをはじめる。

ESTP型の生活スタイルは落ち着きがない。

いつもやりかけのことがあり、その上にまだやることがあって、時間が足りない。

しかも、そういう状況を楽しんでいる。

親子関係

ESTP型の親は子どもに非常に現実的な期待をかけることが多い。

もっとはっきりいうと、楽しく暮らせることを見つけてほしいと思っているのである。

魅力的な夫や妻になるには(ここが笑えた!)

気ままにしないようにしよう

胸がわくわくすることや思いがけないこと、変化に富んだことが好きなタイプだが、相手もそれを心地よく思っているとは限らない。

はい、気を付けます・・・(汗)